Microsoft EdgeのPDF印刷はMicrosoft Print to PDFを使う

Windows 10の新しいブラウザーEdgeからPDFを作成(印刷)する場合は、”Microsoft Print to PDF”を使うのがよい。
Adobe社のAcrobat XでPDFを作成しようとすると、途中で止まってしまい、PDFを作成することができません。

途中で止まった時の表示

この画面を閉じるには画面右上の[X]をクリックする(プロセスが削除・解放されはしない。PC再起動で解放される)。
次に記載した通り、PC再起動しないと(当該プロセスがよくわからない)
他のソフトやブラウザーを使用してPDF作成時にエラーを起こした際のプロセス画面が表示されます(PDFは作成されますが)。

”Microsoft Print to PDF”は、Windows 10から標準で使用できるMicrosoftのPDF作成ツール(デバイスのプリンターに追加)です。

AcrobatがEdgeで使用できないことは、次のtwitter、@ AdobeSupportJアドビサポート担当の2015年7月30日で

Microsoft Print to PDFの設定画面 設定内容はシンプルかつ最小

これまでAcrobatなどPDFファイルを作成する専用ソフト(ツール)が必要でしたが、これからは手軽にPDFファイルを作成することができます。

広告